【初心者向け】宝くじの買い方│基本の「連番」「バラ」から応用編まで

【初心者向け】宝くじの買い方│基本の「連番」「バラ」から応用編まで

高額当選で億万長者になれる可能性を秘めている宝くじ。しかし、宝くじにはさまざまな種類や買い方があり、購入タイミングや方法が分からず、購入経験がない方もいるのでは?この記事では、初めて宝くじを買う方に向けて、宝くじの買い方や当選確率が上がるコツ、種類別の購入方法などを紹介します。

Index

宝くじの代表格|〇〇ジャンボなどの「普通くじ」って何?

多くの宝くじから選んでいる様子
普通くじは「年末ジャンボ宝くじ」「サマージャンボ」などの名称で知られる、組・番号などがあらかじめ決められた宝くじです。宝くじ売り場か宝くじ公式サイトで1口200〜300円で購入でき、当選金額は300円から数億円にまでのぼります。
発売額やエリアによって「ジャンボ宝くじ」「全国通常宝くじ」「ブロック宝くじ」の3種類に分けられます。購入して当選結果を待つだけのシンプルな宝くじなので、初心者にもおすすめです。

【宝くじの買い方指南】普通くじの「連番」「バラ」

宝くじを購入しようとしている人
ジャンボ宝くじなどの普通くじは1枚から購入可能ですが、10枚が連続で購入できる「連番」と、バラバラの数字を10枚セットで購入できる「バラ」の買い方もあります。連番とバラについて見ていきましょう。

1等と前後賞を総なめできる可能性がある「連番」

「連番」は、宝くじを連続する番号1セット10枚単位で購入する時に使える買い方です。組と番号の上から5ケタ目までを同一の番号にし、下1ケタを「0〜9」で揃えます。例えば、10枚の組をすべて「01組」とし、123450番〜123459番までを購入できます。
普通くじは1枚300円なので、連番での購入額は3,000円です。組を統一して買うため、1等と1等の前後賞の両方に当選する可能性があり、高額当選を目指せます。

連番よりも当選確率高し!「バラ」

「バラ」は、宝くじを1セット10枚単位で購入する時に、連続していない番号の下1ケタを「0〜9」で揃える買い方です。さまざまな番号を購入するため、連番よりも当たる確率が高く、当選発表でドキドキ感を味わえます。
ただし、1等の当選番号と「同じ組番号」で「末尾の数字が1つ違い」の前後賞は狙えません。

【宝くじの買い方指南】もしかしたら高額当選も…?

スマートフォンを見てガッツポーズをする女性
宝くじは連番とバラ以外にもいろいろな買い方があります。宝くじの上級者の買い方として、比較的挑戦しやすいものを紹介します。

連番とバラの良いとこどり「縦バラ(3連バラ)」

「縦バラ(3連バラ)」は、バラで10枚を3セット購入し、セットごとの番号が連番になる買い方です。バラと連番両方の特徴を持っているため、連番だけで購入するよりも当選確率が高い傾向にあります。1等と前後賞に当選する可能性もあります。

100枚単位の購入で6,000円の当選保証「特バラ(福バラ)」

「特バラ(福バラ)」は、100枚単位でまとめて購入して「組数01組〜100組すべて1枚ずつ」、さらに「下2ケタ00〜99すべて1枚ずつ」入るという買い方です。すべて違う組数・番号の宝くじが入っているため、当選確認をじっくり楽しめます。
3,000円の6等を1本と、300円の7等を10本、合計6,000円の当選が確定しているので、確実に当選しつつ、高額当選するかどうかドキドキ感を味わいたい方におすすめの買い方です。

当選を待つワクワクが楽しい!「特連(縦連)」

特連(縦連)は、まず100枚単位でまとめて購入し、番号の上4桁を組ごとに同じにします。そして、下2桁00~99の番号を揃える買い方です。10種類分の連番があるため、1等・前後賞の当選と下2ケタの当選が期待できます。
特バラと同じく、3,000円の6等を1本と、300円の7等を10本、合計6,000円の当選が確定しているので、当選の喜びを必ず味わえます。
これらの購入方法や呼び方は全国的に通じるので、宝くじ売り場でも公式サイトでも購入できます。ただし、縦バラや特バラを用意していない売り場もまれにあるため、売り場で確認してみると良いかもしれません。

当たる確率UP!?宝くじの買い方のコツ

ブタの貯金箱とカレンダー
宝くじで高額当選を果たした方は、連番とバラの割合を決めたり、縁起が良い日を選んだりして購入しているようです。高額当選者の買い方を参考にして、当選確率を高めましょう。続いて、宝くじの買い方のコツを紹介します。

買い方のコツ①連番とバラの割合を決めて購入する

高額当選者の中には、「連番」と「バラ」の割合にこだわりを持つ方もいます。先述したように、連番だと1等と前後賞を狙え、いろいろな番号を購入できるバラだと、少ない枚数でも広範囲で当選を狙えます。
それぞれにメリットがあるため、どちらを購入するのか、もしくはどちらをどのくらいの割合で購入するのか戦略を決めると良いかもしれません。

買い方のコツ②縁起が良い日に購入する

高額当選者の中には、購入する日にちにこだわった方も少なくないようです。日本には大安をはじめ、天赦日(てんしゃにち)や一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)といった縁起の良い日があります。
これらの縁起が良い日に宝くじを購入するのもおすすめです。2023年は3回、天赦日と一粒万倍日が重なる日があります。
<2023年で天赦日と一粒万倍日が重なる日>
・1月11日(火)
・3月26日(土)
・6月10日(金)
3月26日(土)は、金運に縁があり、お金に関することに最適な日と言われる虎の日とも重なっています。
こちらの記事の末尾に、月の満ち欠けや西洋占星術から算出した「2023年の最強開運日」を紹介していますので、こちらも要チェックを!

宝くじは他にも6種類!特徴を解説

宝くじの用紙に書き込む人
宝くじには、普通くじ以外にも「スクラッチ」、「ロト」、「ナンバーズ」、「ビンゴ5」、「着せかえクーちゃん」、「クイックワン」と、たくさんの種類があります。ここでは、それぞれの内容や買い方を解説します。

その場で結果がわかる「スクラッチ」

スクラッチを削る様子
「スクラッチ」は、その場で削って当たりがわかる宝くじです。1口200円で当選金額は200円から数億円まで。宝くじ売り場でのみ購入できます。

人気アニメのキャラクターを起用したものなど、バリエーションが豊富なのも特徴です。削るだけで当たりがわかるので、宝くじ初心者や抽選結果をすぐ知りたい人におすすめです。

数字を自分で選ぶ「ロト」

宝くじに必要な数字を選ぶ様子
「ロト」は、自分の好きな数字を選ぶ宝くじです。1口200~300円で購入できます。ロトには「ロト7」、「ロト6」、「ミニロト」の3種類があります。それぞれの特徴や当選金額、当選日は以下の通りです。
種類 特徴 当選金額 抽選日
ロト7 1~37から異なる7個の数字を選ぶ 1,000円~数億円 金曜日
ロト6 1~43から異なる6個の数字を選ぶ 1,000円~数億円 月曜日・木曜日
ミニロト 1~31から異なる5個の数字を選ぶ 1,000円~約1,000万円 火曜日
「ロト7」と「ロト6」は、当選者がいない場合に当選金総額などを次回に繰り越す「キャリーオーバー」など、より高額当選のチャンスもあります。

3種類の買い方がある「ナンバーズ」

宝くじの用紙に数字を記入している人
「ナンバーズ」は、好きな数字を選ぶ1口200円の宝くじです。4ケタの数字を選ぶナンバーズ4と、3ケタの数字を選ぶナンバーズ3の2種類があります。好きな数字と、以下の「申込タイプ」から好きな種類を選びます。
申込タイプは、以下の4種類があります。
申込タイプ   当選の条件
ストレート 各数字と並びの順序が一致したら当選する
ボックス 数字が一致すれば並びに関係なく当選する
セット 「ストレート」と「ボックス」を半々で申し込み、どれかが一致すれば当選する
ミニ 下2ケタが一致すれば当選する ※ナンバーズ3のみ
ナンバーズ4とナンバーズ3の当選金額と抽選日は以下の通りです。
ストレートの当選金額 抽選日
ナンバーズ4 約100万円 月曜日~金曜日
ナンバーズ3 約10万円

ビンゴゲーム感覚で楽しめる「ビンゴ5」

複数枚用意されたビンゴカード
「ビンゴ5」は、ビンゴ感覚で数字を選ぶ宝くじです。1口200円で、当選金額は1等の8ライン成立で約555万円、3ライン成立で2,500円、1ライン成立で200円です。年末年始を除く毎週水曜日に抽選が行われます。

好きな絵柄を組み合わせる「着せかえクーちゃん」

「着せかえクーちゃん」は、5種類の異なるフルーツを着たクーちゃんの絵柄から、合計4つを選ぶネット専用くじです。1口100円で、1等が10,500円、2等が500円、3等が100円です。年末年始を除く毎週月曜日から金曜日に抽選が行われます。

ゲームにチャレンジする「クイックワン」

「クイックワン」は、ゲームにチャレンジして当選を狙うネット専用くじです。回号ごとにチャレンジするゲームが異なり、対象ゲームの中から挑戦したいゲームを選べます。
それぞれの宝くじの当選金額など、より詳しく知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

店頭やネットでも!宝くじの買い方4パターン

宝くじを持つ人
宝くじは宝くじ売り場を始め、ネットの公式サイトなどさまざまな場所で買うことができます。それぞれの場所での買い方と、購入できる宝くじの種類を紹介します。

買い方①スーパーなどにある宝くじ売り場で買う

みずほ銀行やスーパーなどにある宝くじ売り場、各都道府県のチャンスセンターで買うことができます。高額当選が出た宝くじ売り場は「幸運の売り場」などと呼ばれ、多くの人で賑わいます。高額当選を目指したい方は利用してみると良いでしょう。
<宝くじ売り場で購入できる宝くじ>
・普通くじ
・スクラッチ
・ロト
・ナンバーズ
・ビンゴ5

買い方②宝くじの公式サイトで買う

 (436)
宝くじは公式サイトでも買えます。当選結果を公式サイトで手軽に確認でき、当選した場合は購入時に登録した口座に当選金が振り込まれます。自宅にいながら宝くじを楽しみたい方におすすめです。
<宝くじサイトで購入できる宝くじ>
・普通くじ
・ロト
・ナンバーズ
・ビンゴ5
・着せかえクーちゃん
・クイックワン

買い方③インターネット販売に対応している金融機関で買う

インターネットバンキングが使える方は、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、楽天銀行、PayPay銀行の販売サイトでも購入可能です。取り扱っているくじは金融機関によってさまざまなので注意しましょう。
当選した場合は宝くじを買った金融機関の口座に当選金が振り込まれるので、宝くじ売り場や銀行で当選金を受け取る手間が省けます。
<インターネットバンキングで購入できる宝くじ>
・ロト
・ナンバーズ

買い方④一部の銀行ATMで買う

ATM操作をしている人
みずほ銀行や地方銀行など一部の銀行ATMでも、宝くじを購入できます。購入する際は対応している銀行の普通預金または貯蓄預金口座のキャッシュカードが必要です。
コンピュータが自動で数字を選ぶクイックピックが使えるため、数字選択式の宝くじを初めて買う方でも安心です。
<銀行ATMで購入できる宝くじ>
・ロト
・ナンバーズ

買い方⑤一部のコンビニエンスストアで買う

ローソンやファミリーマート、ミニストップなど、一部のコンビニエンスストアで購入できる宝くじもあります。しかし、コンビニエンスストアでも宝くじの販売時間が決まっているため、24時間購入できるわけではありません。
また、店舗によっては、宝くじを取り扱っていないところもあります。購入方法や取扱店舗は、それぞれのコンビニエンスストアのホームページで確認しましょう。
<コンビニエンスストアで購入できる宝くじ>
・ロト
・ナンバーズ
・ビンゴ5

宝くじ購入でポイントGET!お得な買い方も知っておこう

ガッツポーズをして喜んでいる女性
宝くじは購入時の会員登録や購入手段を工夫することで、お得に購入できます。ここでは、宝くじをお得に買うコツを紹介します。

宝くじ会員に登録して特典を利用する

宝くじ公式サイトから会員登録すると、公式サイトや宝くじ売り場で宝くじを購入した時に100円につき1ポイントを獲得できます。1ポイントを1円とし、公式サイトや宝くじ売り場で利用できるため、地道な節約にも向いています。
このようにポイントを上手に使いこなす活動「ポイ活」については、以下の記事で詳しく解説しています。
また、会員限定のお得なサービスやキャンペーンもあるので、公式サイトから購入する時には会員登録すると良いでしょう。

宝くじ公式サイトでクレジットカードを使って買う

宝くじ公式サイトで、クレジットカードを使い宝くじを購入すると「宝くじポイント」だけでなくクレジットカードのポイントも貯まります。宝くじ公式サイトで使えるクレジットカードは、VISA・Mastercard・JCBです。宝くじを買いながら、お得にクレジットカードのポイントも貯めましょう。

宝くじの種類や買い方を知って、気軽に買ってみよう!

宝くじが当選して喜ぶ女性
宝くじは売り場や公式サイト、コンビニエンスストアなどで簡単に購入できます。普通くじは1枚から購入できますが、高額当選を狙う連番や、当選確率を上げるバラなど、買い方を工夫してみると楽しさがアップするかもしれません。
また、宝くじにはゲーム感覚で楽しめるものや、その場ですぐに結果が分かるものなど複数の種類があります。本記事で紹介した買い方を押さえれば初心者でも挑戦しやすいので、高額当選を目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するワード

Shufoo!プラス編集部
Shufoo! お買い物のお得がたくさん