“詰めるだけ”で誰でも簡単♪フォトジェニック弁当

“詰めるだけ”で誰でも簡単♪フォトジェニック弁当

春の行楽シーズン到来♪天気のいい日は外でお弁当を食べるのも楽しみの一つですよね。でも、お弁当作りって結構大変じゃないですか?おいしいのはもちろんのこと、できればらくちんで、欲を言えば“映える”お弁当だったらなお嬉しい!そこで、今回はスーパーで買ったお惣菜やお菓子を“詰めるだけ”でできるおしゃれな行楽弁当をご紹介します!

堀川恵里奈(ERINA)

堀川恵里奈(ERINA)

コンサルタント会社のプロジェクトアシスタントの経験からイベント立案や「人×人」、異業種を掛け合わせたマッチングやコラボ企画を提案し、料理をはじめ、食に関するライフスタイルをデザインする食空間デザイナーとして活動中。
日本の伝統工芸への関心も高く、作家と共にモノづくりを伝える活動も行っている。

モダンかつトレンドを意識したコーディネートや雑誌のスタイリング撮影を得意とする。

さし色プラス で華やかに【和のお花見弁当】

トレイの上の食べ物
お花見に持っていきたいのは春らしさ満点の和風弁当。手軽に食べられるいなり寿司をメインに、冷凍シュウマイや春巻きなど、取り分けがしやすい食材をたっぷり入れて。
[“詰めるだけ”の食材はこちら] ※スーパーなどの惣菜や市販の出来合いの食材を活用
いなり寿司
冷凍のエビシュウマイ
春巻き
さつまいもの甘煮
ほうれん草のおひたし
レンコンチップ
浅漬け

華やかおしゃれのポイント1:淡い色味の食材+さし色で上級おしゃれ

トレイの上の食べ物
春らしい雰囲気を生かす淡いトーンのお弁当になるよう、お惣菜も淡い色味のものをセレクト。冷凍シュウマイもピンクの色味がかわいいエビシュウマイやカニシュウマイを選びましょう。
全体を淡い色にしてしまうとぼやけてしまうので、さし色はマストです。中でもおすすめは濃い紫色。今回はサツマイモの甘煮とラディッシュを使っていますが、紫キャベツなどでも◎

華やかおしゃれのポイント2:色だけでなく香もプラス

トレイの上の食べ物
一見すると地味に見えがちないなり寿司を桜の塩漬けと木の芽でドレスアップ。華やかなだけでなく香りもプラスされて、一気に春らしい雰囲気に。

華やかおしゃれのポイント3:かわいらしい形の食材をアクセントに

レンコン
かわいい色味の食材が集まったら、形でもアクセントをつけてみましょう。おすすめは花のようにかわいらしい形のレンコン。今回は市販のレンコンチップスを使いました。
もう一手間加えられるようであれば、色味のアクセントにしたラディッシュを飾り切りしてみましょう。
<簡単ラディッシュの飾り切り>
まな板の上のラディッシュ
①ラディッシュの葉と根を切り落とします
まな板の上のラディッシュ
②ヘタから根にかけて計6か所切り込みを入れる
 (3882)
③切り込みの左右から包丁を入れ、切り取る
 (3883)

準備から一緒に 子どもと楽しく【ハンバーガーランチボックス】

 (3884)
子どもと一緒のピクニック。楽しく食べられるように買ってきたハンバーガーやチキンナゲットを“詰めるだけ”のランチボックスにチェンジ!“詰めるだけ”なので子供と一緒に楽しみながら準備ができちゃいます♪混ぜるだけでできるフルーツシェイクにもぜひ挑戦してみて。
[“詰めるだけ”の食材はこちら]
ハンバーガー
ポテトチップス
チキンナゲット
プチトマト
フルーツ

“一緒に楽しく”のポイント1:100均資材をフル活用

 (3885)
ランチボックスやハンバーガーを包んだワックスペーパー、シェイクの容器など、今回使った資材はすべて100均で購入したもの。100均にはカラフルでかわいいペーパーアイテムや痒いところに手が届く便利グッズがたくさん用意されているのでぜひ活用を。

“一緒に楽しく”のポイント2:遊びながらおいしく食べられる工夫

 (3886)
外で食べるピクニックだから、食べやすさにも工夫を。
チキンナゲットや野菜、フルーツは小さなカップに入れて取り分けしやすいように。
時間が経ってもおいしく食べられるよう、フライドポテトの代わりにポテトチップスを詰めました。

“一緒に楽しく”のポイント3:準備から子どもの出番がいっぱい!

 (3889)
火を使わず“詰めるだけ”だから、切ったフルーツをカップに入れて、ナゲットにピックを差して…と、子供にもどんどんお手伝いしてもらいましょう。ランチボックスに絵を描いたり、マスキングテープを貼ったりすれば自分だけのハンバーガーセットが完成!バニラアイスとゼリーで作るフルーツシェイクは混ぜるだけで簡単。「これ、僕が作ったんだよ!」と、普段はごはんより遊びに夢中の子供たちもモリモリ食べてくれるかも。
<作ってみよう!フルーツシェイク>
<材料>
バニラアイス
牛乳
フルーツゼリー
<作り方>
①バニラアイスは室温で戻すか、レンジで軽く加熱をして柔らかくします。
 (3898)
②ボールにバニラアイスを入れ、牛乳を少しずつ注いで混ぜます。
 (3890)
③カップにフルーツゼリーを3分の1くらいの高さまで入れ、スプーンなどでゼリーを少し砕きます。
 (3891)
④ゼリーの上に氷を入れます
 (3892)
⑤ ②のシェイクを氷に向かって注ぎます(氷に注ぐことですぐに混ざらずきれいな層ができます)
 (3893)
⑥ふたをしてストローを差します
 (3894)
ゼリーの食感を残すため、あまり砕きすぎないのがポイント。いろいろなフルーツゼリーを使ったり、ゼリーの代わりにヨーグルトを入れたり、アレンジも自在です。

持ち寄りでもおしゃれに映える【おしゃピクのコツ】

 (3895)
最近、カラフルなレジャーシートや写真映えするお弁当、食器などを持ち寄り、おしゃれにコーディネートしながら、写真撮影も楽しむ「おしゃピク」(=「おしゃれピクニック」)がSNSでも話題。

持ち寄りになることも多いピクニックは、何となくバラバラな印象になりがち。そんなときも「テーマカラー」を決めるだけでグッとおしゃれになるんです。さらに、撮り方を工夫すれば最高に映える、おしゃピクの完成です。
[“詰めるだけ”の食材はこちら]
キッシュ
オリーブ
トルティーヤチップス
生ハム
ジャーマンポテト
ナッツ
ドライフルーツ
バゲット
ワイン
ジャム
お好みのフルーツ(今回はぶどう)

持ち寄りでもおしゃれ のポイント1:テーマカラーを決める

今回のトーンは春らしい「イエロー」。食材も、下に敷くラグも、このテーマカラーが決まっていれば持ち寄りで統一感があっておしゃれに。
クリアな色は子供っぽすぎてしまうので、くすみカラーでまとめると大人っぽい印象になります。

持ち寄りでもおしゃれ のポイント2:おしゃピクは「写真の撮り方」で完成

せっかくおしゃれに持ち寄っても、写真の撮り方を間違えると残念…。取り方のポイントを知ると、思わずSNSにあげたくなる”映え画像”に!
<Goodな撮り方>
 (3896)
高さが一番高いもの(花瓶)、2番目に高いもの(かご)、3番目に高いもの(カッティングボードとオリーブの入った器)を一か所にまとめ、「三角形」を意識して並べると良いバランスに。
<ちょっと惜しい撮り方>
 (3897)
持ち寄ったものはおしゃれですが、高さを感じられずベタッとした印象に。

盛り付けや容器を工夫するだけでお手軽“詰めるだけのおしゃピク弁当”に

せっかくの楽しいお出かけも、お弁当の準備でへとへと…なんてことになったら残念ですよね。“詰めるだけ”のお弁当は、大変なお弁当の準備を楽にしてくれる「お出かけの救世主」です。作り置きのおかずやスーパーで買ってきたおかずをちょっと飾り付けしたり、ラッピングやお弁当箱の入れ方、撮影の仕方を工夫するだけで、お弁当の見た目が大変身!
この春は楽しく詰めて、おしゃピクを楽しんでみるのも素敵ですね♪
Shufoo!(シュフー)は、近くのスーパーや百貨店、コンビニなどのチラシが無料で見放題だから、特売品やお惣菜など、毎日のお買物を便利に、お得にする情報が充実!

また、お店からのタイムリーな情報や特売情報、ネットスーパー、クーポンなどをゲットするなら、シュフーチラシアプリがおすすめです。

この記事に関連するワード

Shufoo!プラス編集部
Shufoo! お買い物のお得がたくさん