【本日11時】夏期講習入塾説明会開催!

【本日11時】夏期講習入塾説明会開催!

北摂三田・祥雲館進学率ナンバー1塾
特進館学院の〝熱い夏のドラマが始まる!〟

本日11時より、夏期講習入
北摂三田・祥雲館進学率ナンバー1塾
特進館学院の〝熱い夏のドラマが始まる!〟

本日11時より、夏期講習入塾説明会開催。
みなさまのご来場をお待ちしています!

特進館学院
https://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院・特進館予備校の2019年度、
いよいよ3月4日(月)スタート!
[新小1~新高3]

〝塾の
特進館学院・特進館予備校の2019年度、
いよいよ3月4日(月)スタート!
[新小1~新高3]

〝塾の実力〟をお見せします。

入塾説明会は、2月17日(日)午前11時~[所要80分]

今年も特進館学院は、「1教室のみの合格実績」
で勝負します。ご期待ください!

☆特進館学院☆
https://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院・特進館予備校の2019年度、
いよいよ3月4日(月)スタート!
[新小1~新高3]

〝塾の
特進館学院・特進館予備校の2019年度、
いよいよ3月4日(月)スタート!
[新小1~新高3]

〝塾の実力〟をお見せします。

入塾説明会は、2月17日(日)午前11時~[所要80分]

今年も特進館学院は、「1教室のみの合格実績」
で勝負します。ご期待ください!

☆特進館学院☆
https://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院・特進館予備校の2019年度、
いよいよ3月4日(月)
特進館学院の新年度 3月4日スタート!

特進館学院・特進館予備校の2019年度、
いよいよ3月4日(月)スタート!
[新小1~新高3]

〝塾の実力〟をお見せします。

入塾説明会は、2月17日(日)午前11時~[所要80分]

今年も特進館学院は、「1教室のみの合格実績」
で勝負します。ご期待ください!

☆特進館学院☆
https://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院/三田教室

2018/11/17 20:00

  • notice
  • 店舗情報

特進館学院『ちょこっとひと息』…見た目に支配されるな!

特進館学院『ちょこっとひと息』…見た目に支配されるな!

20代の頃、当時勤めていた進学塾の生徒にある実験を行ったことがあります。40人の生徒を、学力レベルがまったく同じ20代の頃、当時勤めていた進学塾の生徒にある実験を行ったことがあります。40人の生徒を、学力レベルがまったく同じになるよう20名ずつに分けて別々の部屋に入れて、テストを実施しました。片方の部屋(X)の生徒には、「このテストは滅茶苦茶難しい。東大生でもできないかも…」。もう一方の部屋(Y)には、「これは、超簡単な基本問題です。小学生でも解けるゾ!」。といった話をして、双方にまったく違う先入観を擦り込んでから解かせました。もちろん、どちらも同じ問題です。

結果は何と、Xの平均点が約50点、Yの平均点が約70点。同じ学力で同じ問題なのに、2つの部屋で20点以上の大きな平均点差が開いてしまいました。まさしく、見た目に惑わされてしまった上の、失敗と成功です。

テストの最中は、誰しも少なからず緊張します。だから、テストが終わった後で、「この問題、解けたのに…」などと後悔する経験はよくあること。見た目に支配をされない自分を鍛えることこそが、勝利への近道なのかもしれません。〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院/三田教室

2018/10/17 20:00

  • notice
  • 店舗情報

特進館学院『ちょこっとひと息』…実は、高1がいちばん肝心!

特進館学院『ちょこっとひと息』…実は、高1がいちばん肝心!

文部科学省の調査で、高1生の4人に1人は『学校外では勉強しない』という結果が、9月に発表されました。『中学時代に文部科学省の調査で、高1生の4人に1人は『学校外では勉強しない』という結果が、9月に発表されました。『中学時代に比べて勉強しなくなった』という生徒が大幅に増え、文科省担当者は、「学校での補習、部活動やアルバイトも要因として考えられるが、高校受験を終え、のんびりしている」とも指摘しています。【「出生児縦断調査」より】

 家や塾での勉強時間を尋ねると、平日に「勉強しない」と答えた生徒は25.4%。「1時間未満」は29.3%、「1~2時間」は27.7%、「2~3時間」は11.9%となった一方、その生徒たちが中3生の時点で「勉強しない」とした割合は6%、中1・2時点でも9%台で、「高校進学後に大幅に学校外の勉強時間が減った」結果となっています。

 中学時代に特進館で毎日猛勉強して見事志望校に合格したのに、一旦塾を離れて気を抜いた生徒が1~2年後にボロボロの成績になって、「先生、どうか助けてください…」と帰ってくるケースが時々あります。そんな悲劇を生まないためにも、実は「高1がいちばん肝心」という事実を、ぜひ教訓にしてほしいのです。〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…離れて見ると、寛容になれる。

特進館学院『ちょこっとひと息』…離れて見ると、寛容になれる。

年に数回、会議や講演などで東京に出張します。関西から東京方面へ出張するビジネスマンは、一般的に「新幹線派」と「飛年に数回、会議や講演などで東京に出張します。関西から東京方面へ出張するビジネスマンは、一般的に「新幹線派」と「飛行機派」とに分かれるのですが、私は訳あってほとんどの場合、飛行機で出かけることにしています。

新幹線は地上から、景色を近くで見ます。だから、外の様子はどんどん流れて一部しか見えません。ところが飛行機は空から、景色を離れて見ます。すると、「斜め45度」の角度で、全体を見渡すことができます。

人や物事を近くで見ると、どうしても「欠点」が先行して目につき、心がしんどくなります。でも、少し距離を置いて眺めると、「寛容」になれて、心にゆとりが生まれます。ゆとりができると、そこから新たな「発想」や「創意工夫」が生まれます。

もし、目の前の家族や友人・事柄について腹を立てたり、悩んだりしたときは、まずは、距離を置いて深呼吸。そして再度広い視野で見つめなおしてみましょう。そうすると、さっきまでのモヤモヤがスーと消えて、「許せる自分」がそこにいる…かもしれません。〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…「勝利する人」の共通点。

特進館学院『ちょこっとひと息』…「勝利する人」の共通点。

長年この仕事をして感じることの一つに、「入試で絶対に落ちない人の共通点」があります。それは、「自分の答案をしっか長年この仕事をして感じることの一つに、「入試で絶対に落ちない人の共通点」があります。それは、「自分の答案をしっかりと覚えている」という点です。「自分はどの問題が正解で、どの問題を間違ったか」をきちんと覚えている生徒で、今までに不合格になった者は、私の記憶では一人もいません。

結果論になるのかもしれませんが、自分の答えが頭に入っている生徒は、自らの理解度に責任を持っています。だから、同じ間違いを二度と繰り返しません。「何と答えたのか覚えていない」という無責任な生徒は、また同じ過ちを繰り返してしまう。たったそれだけの話です。

もう一つ、最近のスポーツ界で勝利する選手たちにも共通点が見られます。勝利者インタビューなどで、彼らが口をそろえて言う言葉。そう、「楽しかった!」の一言です。かつてのような、根性主義的はコメントは、もう聞かれなくなりました。

受験生もアスリートも同様に、勝利する者は共通して〝自分の力と結果に責任〟を持ち、なおかつ〝楽しく〟やってのける。今は、そんな時代なのかもしれませんね。〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…「勝利する人」の共通点。

特進館学院『ちょこっとひと息』…「勝利する人」の共通点。

長年この仕事をして感じることの一つに、「入試で絶対に落ちない人の共通点」があります。それは、「自分の答案をしっか長年この仕事をして感じることの一つに、「入試で絶対に落ちない人の共通点」があります。それは、「自分の答案をしっかりと覚えている」という点です。「自分はどの問題が正解で、どの問題を間違ったか」をきちんと覚えている生徒で、今までに不合格になった者は、私の記憶では一人もいません。

結果論になるのかもしれませんが、自分の答えが頭に入っている生徒は、自らの理解度に責任を持っています。だから、同じ間違いを二度と繰り返しません。「何と答えたのか覚えていない」という無責任な生徒は、また同じ過ちを繰り返してしまう。たったそれだけの話です。

もう一つ、最近のスポーツ界で勝利する選手たちにも共通点が見られます。勝利者インタビューなどで、彼らが口をそろえて言う言葉。そう、「楽しかった!」の一言です。かつてのような、根性主義的はコメントは、もう聞かれなくなりました。

受験生もアスリートも同様に、勝利する者は共通して〝自分の力と結果に責任〟を持ち、なおかつ〝楽しく〟やってのける。今は、そんな時代なのかもしれませんね。〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…「エコ」は、実は環境に悪い!?

特進館学院『ちょこっとひと息』…「エコ」は、実は環境に悪い!?

「エコ」という言葉の響きはとてもよいのですが、実は環境に悪いものが多いと言われます。例えば、最先端のエコカーであ「エコ」という言葉の響きはとてもよいのですが、実は環境に悪いものが多いと言われます。例えば、最先端のエコカーである「燃料電池自動車」。水素と空気中の酸素が化合したときにできる電力で、車を動かす仕組みですが、実はその水素を作るために、2倍以上の電力が必要だそうです。水素の原料は、石油か天然ガス。さらに、水素の運搬や保管を行う容器は、潜水艦レベルのコストがかかります。EV・PHV車なども、CO2の排出量が少なくて地球に優しく感じますが、実はその車の製造時のCO2排出量は一般車の数倍だと言います。

エコカーをお持ちの方にはいささか気の悪い内容で恐縮です。あくまで製造過程の話で、購入後のメリットは多々あると思いますので、どうかご容赦ください。(^^;

物事は、表面(一部)だけでなく本質(全体)を見抜かないと、思わぬ落とし穴に陥る危険性あり。受験や学習においても、この考え方が必要だと思います。〔北村昌弘〕

特進館学院
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む