特進館学院『ちょこっとひと息』…ある小児科の先生が作った、親から子への「声かけ変換表」

特進館学院『ちょこっとひと息』…ある小児科の先生が作った、親から子への「声かけ変換表」

①いいかげんにしろ!⇒あと何分で終わる?
②ちょっと待って!⇒あと○分待って
③うるさい!⇒声を「これくらい
①いいかげんにしろ!⇒あと何分で終わる?
②ちょっと待って!⇒あと○分待って
③うるさい!⇒声を「これくらい」にして
④走るな!⇒歩こうね
⑤危ない!⇒止まってね
⑥早くしなさい!⇒○分で終わればスゴイ
⑦早くお風呂を出なさい!⇒夕飯は唐揚げだよ
⑧だから言ったでしょ!⇒どうすればよかった?
⑨何度言ったら分かる!⇒どうしたら良い?
⑩拾って!⇒逃げちゃった~
⑪あ~あ、もう!⇒拭けば大丈夫だよ(対処法を)
⑫いつになったらやるの?⇒何時からやる予定?
⑬もう帰るよ!⇒あと10秒待ってるね
⑭やめなさい!⇒やめられたね
⑮痛くないよ⇒痛かったよね(共感する)
⑯そんなこと言うな!⇒イヤなんだね
⑰もう知らない!⇒どうすればいいか教えて
⑱迷惑だからやめろ!⇒(迷惑の具体的な理由で諭す)

コロナや水害など。相変わらず暗いニュースが多い中で、家の中が明るくなるような、温かい言葉ですよね。
私も人の親として、参考にしていきたいと思います。〔北村昌弘〕


☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…コロナが残した教育の明暗

特進館学院『ちょこっとひと息』…コロナが残した教育の明暗

先日、高1塾生との会話で、「先生、この3か月で1年間の学年内容が全部終わりました」みたいなやり取りがあって、映像先日、高1塾生との会話で、「先生、この3か月で1年間の学年内容が全部終わりました」みたいなやり取りがあって、映像授業のメリットを感じたのですが、塾に来ていない生徒の休校中の学習は「永遠の0」。毎日が「スマホひとすじ」のご様子だそうです。

感染の危機が完全収束した後に訪れるもの。それは教育のアンバランス化から生まれる、極端な〝学力の二極化〟。「新しい生活様式」の中で、これからも学力格差はどんどんと拡がっていくと、私たちは考えています。

高校生が、近々迎える大学受験は大きく荒れて、現役合格できない生徒が大幅に増加。小・中学生も数年後に同様の事態を迎えます。さらに、20~30年後。社会人になってからも、その後遺症で社会的ステータスの格差も大きく拡がってしまいます。

「いま、何をすべきか。どうあるべきか?」。その道を見誤ると、取り返しのつかない、最悪の事態を招きかねません。だから私たちは、そんな子どもたちのために立ち上がります。彼らの「夢と希望」を、決して失わせたくないから…。

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…コロナが残した教育の明暗

特進館学院『ちょこっとひと息』…コロナが残した教育の明暗

先日、高1塾生との会話で、「先生、この3か月で1年間の学年内容が全部終わりました」みたいなやり取りがあって、映像先日、高1塾生との会話で、「先生、この3か月で1年間の学年内容が全部終わりました」みたいなやり取りがあって、映像授業のメリットを感じたのですが、塾に来ていない生徒の休校中の学習は「永遠の0」。毎日が「スマホひとすじ」のご様子だそうです。

感染の危機が完全収束した後に訪れるもの。それは教育のアンバランス化から生まれる、極端な〝学力の二極化〟。「新しい生活様式」の中で、これからも学力格差はどんどんと拡がっていくと、私たちは考えています。

高校生が、近々迎える大学受験は大きく荒れて、現役合格できない生徒が大幅に増加。小・中学生も数年後に同様の事態を迎えます。さらに、20~30年後。社会人になってからも、その後遺症で社会的ステータスの格差も大きく拡がってしまいます。

「いま、何をすべきか。どうあるべきか?」。その道を見誤ると、取り返しのつかない、最悪の事態を招きかねません。だから私たちは、そんな子どもたちのために立ち上がります。彼らの「夢と希望」を、決して失わせたくないから…。

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…「オンライン指導」に必要なものとは?【5/11より入塾受付再開】

特進館学院『ちょこっとひと息』…「オンライン指導」に必要なものとは?【5/11より入塾受付再開】

当学院では、4月7日の緊急事態宣言に基づく分散通塾と一部オンライン指導を実施。さらに県知事からの学習塾休業要請を当学院では、4月7日の緊急事態宣言に基づく分散通塾と一部オンライン指導を実施。さらに県知事からの学習塾休業要請を受けて14日からは教室を閉鎖し、全面オンライン授業体制を進めてまいりました。

この間、人生初のリモート指導を行って感じたのは、「オンライン授業は技術面やカッコよさでなく〝温かさ〟と〝面倒見の良さ〟が最も大切な要素である」ということ。私たちは、見た目や技術力のみにこだわった浅薄なオンライン授業を行わず、教室での対面授業と何ら変わらない、「子どもたちに寄り添う、双方向の温かい授業」を粛々と実行したいと強く心に誓っています。双方向の質問対応はもちろん、Classroomによる課題の電子配布や採点・提出なども活用。オンラインGAIBEN(自習室)へのご参加もお待ちしています。

まだまだ未知数な部分も多く、戸惑われるシーンも多々あろうかと存じますが、ご家庭と一緒に築き上げたいと思いますので、引き続きご協力いただけますようよろしくお願いいたします。〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…失敗経験のないエリートたち

特進館学院『ちょこっとひと息』…失敗経験のないエリートたち

国会審議のニュースなどをみていると、官僚や政治家などの稚拙な答弁に、「何でそんなアホなこと言うの?」とか、「そん国会審議のニュースなどをみていると、官僚や政治家などの稚拙な答弁に、「何でそんなアホなこと言うの?」とか、「そんな単純なことがどうしてわからんの?」などと、思わず突っ込みを入れたくなるシーンが多々あります。どのセンセイ方も、名だたる名門中高を経てT京大学などを卒業した、極めて偏差値の高い「超エリート」たち。なのに、ご存知の通りの体たらく。

これは、彼らの「失敗経験の不足」に起因するものと思います。順調に人生の頂点を歩み続け、成功体験を重ねるだけでは決して「人間力」は育まれません。

私個人のこれまでの人生は、「人生谷あり谷あり」で、エリート街道などとは程遠く、「失敗&大失敗」の連続。でも、「失敗は成功の母」とも言いますし、これからも、数多の失敗を経験しながら、もっともっと、人に優しくなれる〝人間力〟を鍛えていければいいなぁ…と前向きに考えています。(^^; 〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

【本日11時】2020新年度入塾説明会開催!

【本日11時】2020新年度入塾説明会開催!

北摂三田・祥雲館進学率ナンバー1塾
特進館学院の〝塾の実力をお見せします!〟

本日11時より、夏期講習入
北摂三田・祥雲館進学率ナンバー1塾
特進館学院の〝塾の実力をお見せします!〟

本日11時より、夏期講習入塾説明会開催。
みなさまのご来場をお待ちしています!

☆特進館学院
https://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

特進館学院『ちょこっとひと息』…不可解な『塾ナビランキング』の謎

特進館学院『ちょこっとひと息』…不可解な『塾ナビランキング』の謎

みなさんが、塾探しを行うのによく使われる「塾検索サイト」で、最大手と言われる『塾ナビ』をご存知の方は多いと思いまみなさんが、塾探しを行うのによく使われる「塾検索サイト」で、最大手と言われる『塾ナビ』をご存知の方は多いと思います。その中の気になるコンテンツに、『塾・学習塾ランキング』があります。これは、保護者の評判・口コミを5点満点の☆の数で評価するというものです。
「三田市・総合」で調べてみると、堂々1位から10位までに市内の名だたる塾がランクイン。口コミの☆の数は、1位の「3.66」から「3.22」まで。なかなかの高評価です。

さて、特進館学院は何位かな? でも、何度探しても出てきません。20位にも30位にも存在せず、まったくの「圏外」。泣きそうになり、「塾名検索」でやっと出てきた特進館学院。その☆の数は、県下でも稀なレベルの〝4.50〟。思わず、「なんでやねん!」。

後で調べると、「塾ナビにお金を払っていない塾は、ランキングには載らない」とのこと…。何と理不尽な。こんな商法に騙される方がおられると思うと悲しくなります。

特進館学院は、お預りした学費をこんな輩に費やすつもりはありませんのでご安心ください!〔北村昌弘〕

☆特進館学院☆
http://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む

【本日11時】夏期講習入塾説明会開催!

【本日11時】夏期講習入塾説明会開催!

北摂三田・祥雲館進学率ナンバー1塾
特進館学院の〝熱い夏のドラマが始まる!〟

本日11時より、夏期講習入
北摂三田・祥雲館進学率ナンバー1塾
特進館学院の〝熱い夏のドラマが始まる!〟

本日11時より、夏期講習入塾説明会開催。
みなさまのご来場をお待ちしています!

特進館学院
https://www.tokushinkan.co.jp/
続きを読む